ドラゼミを利用・受講してみた体験談

「思考力・判断力・表現力」がみるみるアップするドラゼミ。

ネット学習塾

ドラゼミの受講コース・金額

娘がドラゼミを始めたのは小学校に入学する4月のタイミングでした。参考サイト:Z会を利用・受講してみた結果

生後6か月のころから幼稚園に入るまではこどもちゃれんじを受講していたので文字と数・知恵の勉強をする習慣はもともとあったので娘もそれほど違和感なく学習をスタートすることが出来ました。

小学二年生のいまは国語と算数の2教科で年払い税込3,045円/月で毎月払いにすると税込3,333円/月で通信教育としては一般的なお値段です。

ドラゼミの特徴

ドラゼミの最大の特徴といえばスーパーバイザーが100マス計算で有名な陰山英男先生である点です。

陰山英雄先生は100マス計算だけではなく、徹底反復練習でも有名な方です。

毎月オリジナルの作文問題と図形パズルを使ったひらめき脳を育てる図形問題がついてきます。

これは今後の大学受験でも重要になる「思考力・判断力・表現力」を鍛えてくれます。毎月送られてくる子供用の冊子にドラえもんの漫画が1話ずつ載っていることも他の通信教材にはない楽しみです。

ドラゼミを受講した理由

3歳から公文教室に通っていた娘ですが、小学校に入るころになっても国語力・作文力が足りないと感じることがありました。

自分で思っていることを伝えたり感想を書くことが苦手でした。

思っていることを言葉にできないというのは日常生活でも困ることがあるのではないかと思いいろいろな学習法を探していたところドラゼミの事を知り入会することにしました。

ドラゼミをオススメするポイント

ドラゼミは何といっても国語の学習内容が魅力的です。自分で自由に文章を作る問題が多いのですが、スモールステップで簡単で短いものから少しずつ自然と長く文章を作れるように考えられています。

さらに絵がドラえもんを使っていてかわいい事も楽しく学習できるポイントです。ドラえもんの漫画のセリフ部分が空白になっていて自由にセリフを作るという問題は娘のお気に入りになっています。

ホームページの会員専用ページも充実していて、夏休み用の作文力を高めるプリント教材もあります。参考サイト:サクラスを利用・受講してみた結果

ドラゼミを利用する時の注意点

注意点としてはドラゼミは自由に文章を作る問題が多い分、丸付けするお母さんにとっては少し採点に悩むところもあります。

自由な発想を誉めつつ、漢字や接続詞などの細部の書き直しをさせることは大変だと思うことも正直あります。忙しいと採点を後回しにしてしまうこともあります。

しかし、そんな発想もあったんだ、そんなことを考えて読んでいたんだな、など大人も一緒に楽しめることもあります。

娘にはドラゼミがあっていたようで今では作文も感想文も上手に書けるようになりました。

SNSでもご購読できます。