Z会を利用・受講してみた体験談

学力がぐんと向上した

ネット学習塾

Z会の受講コース・金額

私が利用したネット学習塾であるZ会で支払った料金は、大学受験コースの一年一括払いでしたので4,760円でした。高校三年生のため、このコースを選択しました。

一年一括払いにすることにより、割引が適用されるので、毎月払いに比べて約1,000円ほど安くなりました。

Z会の特徴

Z会の特徴は、自分で考えることで力がつくという考えをもとにした、応用力の強化に重点を置いているというところです。

大学入試を視野に入れて努力している人向けに、少し難しめの問題を取り入れたり、応用力を試す問題があったりと、さらに上の学力をつけたい人向けにテキストが作成されています。

Z会を受講した理由

私は高校三年生で大学受験をしようとしていたのですが、なかなか応用問題が解けず悩んでいたところ、Z会に出会いました。

基本問題はらくらく解けるので、応用問題を重点的に勉強したいと考えていた私にはぴったりの内容でしたので、すぐに申し込みをしました。

Z会をオススメするポイント

私のように、応用問題が苦手だという人には特におすすめできます。大学入試でよく出されるような応用問題についても、たくさん取り上げられており、入試本番で実力が発揮できるようになっていました。

基礎ができていれば解ける問題はこれだけあるということを実感するのにも、効果的であると思います。

問題を解くために必要な重要ポイントも端的にまとめられているので、より復習しやすいテキストとなっているのも特徴の一つです。

Z会を利用する時の注意点

応用問題がたくさんあることがZ会の特徴ですが、基礎ができていない人の場合、これが裏目に出てしまいます。

基本中の基本である問題に関しては、回答しか書かれておらず、問題の解き方に関しては一切かかれていません。そのため、基礎を固めたいという方にはあまり向いていません。

基礎ができていないと「こんなに難しい問題解けるわけがない」といった感じで、挫折してしまう可能性もあるので、勉強のモチベーションを保てなくなってしまうかもしれません。

参考:学習塾開業のヒント

ワオスタディーを利用・受講してみた結果

都合のいい時間に勉強できるネット学習塾

ワオスタディーの受講コース・金額

ワオスタディーを受講させたのは子どもが小学3年生になった時で教科は国語・算数、料金が月8,980円+1,000円(システム管理料)でした。塾に通うことを考えれば、送り迎えも出費となるので安いと思います。

ワオスタディーの特徴

ワオスタディーは、デジタルペンやiPadを使った通信制の学習で、自宅で都合のいい時間に勉強ができる事が一番の特徴です。

また小学1年生から高校生の内容まで対応した無学年制なので、長い年数継続することできますし、テストの添削も翌日にはアドバイスやポイントなどをつけて返信してくれるので、子どものやる気を高めてくれます。

ワオスタディーを受講した理由

まわりが結構子どもを塾に通わせていたのですが、私はどうしても暗くなると子どもが心配だったので、塾には行かせていませんでした。

でも隣の子がワオスタディーを受講していることを聞いて、色々と調べてみると、これなら安心できると思って始めさせました。

ワオスタディーをオススメするポイント

ワオスタディーはデジタルペンで紙に文字を書くと、書いた文字がiPadに反映される不思議なペンで、子どもが興味をもって勉強してくれます。

またテストなどはiPadに終わるまでにかかった時間が表示されるので、次のテストを終わらせる目標時間を設定したりして勉強できます。

一番のオススメは、わかりやすいアニメ動画です。楽しめる様に工夫されていますので、苦手な部分を克服させるためには、何回も見させることがポイントです。アニメなので子どもも嫌がりません。

ワオスタディーを利用する時の注意点

ワオスタディーはいつでも自宅で都合のいい時に学習できるため、iPadを出していると勉強しているように思え安心してしまうのですが、実際は進んでいないこともよくあるので注意が必要です。

進度マップという、かわいらしい表で進行状況が確認できますので、こまめに確認してあげることが大事になってきます。

学校の勉強に進行をあわせるのもいいですが、ワオスタディーでは1学年1教科100枚のプリントが用意されていますので、苦手なところを確認してあげて以前習ったところからはじめさせるのも大事です。

ドラゼミを利用・受講してみた体験談

「思考力・判断力・表現力」がみるみるアップするドラゼミ。

ネット学習塾

ドラゼミの受講コース・金額

娘がドラゼミを始めたのは小学校に入学する4月のタイミングでした。参考サイト:Z会を利用・受講してみた結果

生後6か月のころから幼稚園に入るまではこどもちゃれんじを受講していたので文字と数・知恵の勉強をする習慣はもともとあったので娘もそれほど違和感なく学習をスタートすることが出来ました。

小学二年生のいまは国語と算数の2教科で年払い税込3,045円/月で毎月払いにすると税込3,333円/月で通信教育としては一般的なお値段です。

ドラゼミの特徴

ドラゼミの最大の特徴といえばスーパーバイザーが100マス計算で有名な陰山英男先生である点です。

陰山英雄先生は100マス計算だけではなく、徹底反復練習でも有名な方です。

毎月オリジナルの作文問題と図形パズルを使ったひらめき脳を育てる図形問題がついてきます。

これは今後の大学受験でも重要になる「思考力・判断力・表現力」を鍛えてくれます。毎月送られてくる子供用の冊子にドラえもんの漫画が1話ずつ載っていることも他の通信教材にはない楽しみです。

ドラゼミを受講した理由

3歳から公文教室に通っていた娘ですが、小学校に入るころになっても国語力・作文力が足りないと感じることがありました。

自分で思っていることを伝えたり感想を書くことが苦手でした。

思っていることを言葉にできないというのは日常生活でも困ることがあるのではないかと思いいろいろな学習法を探していたところドラゼミの事を知り入会することにしました。

ドラゼミをオススメするポイント

ドラゼミは何といっても国語の学習内容が魅力的です。自分で自由に文章を作る問題が多いのですが、スモールステップで簡単で短いものから少しずつ自然と長く文章を作れるように考えられています。

さらに絵がドラえもんを使っていてかわいい事も楽しく学習できるポイントです。ドラえもんの漫画のセリフ部分が空白になっていて自由にセリフを作るという問題は娘のお気に入りになっています。

ホームページの会員専用ページも充実していて、夏休み用の作文力を高めるプリント教材もあります。参考サイト:サクラスを利用・受講してみた結果

ドラゼミを利用する時の注意点

注意点としてはドラゼミは自由に文章を作る問題が多い分、丸付けするお母さんにとっては少し採点に悩むところもあります。

自由な発想を誉めつつ、漢字や接続詞などの細部の書き直しをさせることは大変だと思うことも正直あります。忙しいと採点を後回しにしてしまうこともあります。

しかし、そんな発想もあったんだ、そんなことを考えて読んでいたんだな、など大人も一緒に楽しめることもあります。

娘にはドラゼミがあっていたようで今では作文も感想文も上手に書けるようになりました。